2015-09-21-Mon-00:20

【 報告・ある日の新風 】 全島エイサー2015 その2

こんにちは!
今回は前回に引き続き、全島エイサー二日目の模様をお伝えします*\(^o^)/*



9月4日の道じゅねーが終わり、5日は夕方から始まる沖縄市陸上競技場での演舞に備え昼前から入念にリハーサルを行いました。
この日は朝から雲ひとつない晴天で気温もとても高かったですが、憧れの地での大一番に備え猛暑もなんのその、メンバー一同大きな会場を練り歩いて隊列確認をしました(*^_^*)



そして午後3時を回り、ついに本番スタートです!



本番前緊張していたメンバーも三線の音色とともに演舞が始まれば自然とリラックスした表情となり、新風らしい「若さ・元気・勢い」を存分に発揮した踊りを披露できました(^O^)
中でも、最後の唐船ドーイは輪踊りをし、沖縄の青年会とは一味違う東京・中野のエイサーを魅せることができたのではないかと思います。
そして約19分間、沖縄市陸上競技場で踊りきりました!!







演舞後のメンバーの表情は達成感で満ち溢れていました(*^o^*)



また、演舞を見てくださった地元の方にお褒めの言葉を頂くこともありました。
このことは、東京のエイサーが沖縄の地で認めてもらえるよう日々練習に励んできたメンバーにとって、本当に嬉しいものでした!

今回全島エイサーに出場するにあたってOBOGの方はもちろん、中野の皆様、沖縄市観光協会の皆様、他団体の皆様、その他ここには書ききれないほど多くの方々のお力添えがあって新風はエイサー最高峰の地で演舞をすることができました。
この場をお借りして感謝申し上げます。ありがとうございました。

全島エイサーを経験し演舞の質はもちろん、現役メンバーとOBOGの絆が強まった新風エイサーは大きく成長したと自負しております!
この経験と成長を胸に、これからも日々の練習・演舞を全力で取り組んでいきます!!

今後もどうぞ東京中野区新風エイサーを宜しくお願い致します(^_^)

スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME