2015-06-02-Tue-00:07

【 報告・ある日の新風 】 いわき遠征2015


こんにちは!今日は先日5月16日~17日に行ってきた福島県いわき市遠征のご報告をしたいと思います( ˆoˆ )/
新風にとって今年で4度目になるエイサー、獅子舞による復興祈願の遠征でした。
初日の午前中は雨に降られてしまい、予定していた好間第一小学校での運動会演舞は順延に( ´•_•` )
しかし松本校長先生より、震災直後の町の様子や学校の様子、
そこから今に至るまでの子供たちの様々な苦難や試みを紹介していただきました。
津波が去りガレキが片付いても残る放射能の問題と、子供たちが子供たちらしくいられる環境作りに
奔走した先生方や地域の方、それに支えられ植林など積極的に活動を起こす生徒たちの姿を
生の記憶と声で教えていただき、被災地の力と自分たちの出来ることの意味を改めて深く考える機会となりました。



一方、先生方、生徒たちのアイディアと全国の方々の協力で成されたひと工夫ある好間第一小学校の空間に驚き!
一同思わずはしゃぎます( ´◡` )
↓(洞窟風図書室!)
gg.jpg

k.jpg


お昼ごはんの後、災害公営住宅広場にて1発目の演舞をしました。
この頃には雨も上がり、気持ちのいいお天気になってきました〜♫
また好間保育所にもお邪魔させていただき、獅子舞の迫力に大騒ぎしつつも
元気いっぱいな子供たちと触れ合うことができました(๑¯ω¯๑)

ss.jpg

fv.jpg

box-s-ehhweakzyhor2pn3dvhhus2pa4-1001.jpg


初日のシメは菩提院での奉納演舞です!
琉球王朝時代、唐に渡るため琉球に滞在した、
いわき市出身の袋中上人というお坊さんが開山したお寺なのです。
袋中上人は仏教の教えを広め、エイサーの起こりに深〜く関わったとされる人物で、
沖縄と福島を繋ぐ重要な偉人です( ˘ω˘ )

ee.jpg


エイサーと縁あるじゃんがら踊りの演舞も!

hdfbvd.jpg


演舞後は常盤湯本、古滝屋にて宿泊し、若旦那さんである里見さんから、
この歴史ある旅館の震災と復帰までの1年半を語っていただきました。
大変な境遇からも、確実に1歩を踏み出しているそのお話に加え、
菩提院副住職の霜村さんからは未来会議inいわきという、震災後から未来に向けた様々な立場と
その意見や価値観を交わす対話型ワークショップ形式のプロジェクトのお話も聞くことが出来ました!

box-s-ehhweakzgyhor2pn3dvhhus2pa4-1001.jpg


2日目はまず袋中上人が幼少期過ごしたという能満寺でエイサー演舞を奉納、
続いて真南風エイサーと合流し、昨日以上の好天のもと、いわき市の大きな観光物産館いわきら・ら・ミュウにて
エイサーを披露( ˆoˆ )/
復興商店街とよマルシェ前、災害公営住宅豊間団地集会所の演舞では、
お子さんからお年寄りまでたくさんの住民の皆さんが見に、そしてご参加いただきました!

そして遠征の最後は久之浜第一小学校敷地内にある浜風商店街での道じゅねー演舞です( ´◡` )
(残念ながら時間が足らず、初日に順延となった好間第一小学校の運動会には参加できませんでした…また来年です!)
にぎやかな声援の中、若さ、元気、勢いの新風パワーを衰えさせることのないように皆で声をはりあげ、遠征の締めくくりとしました。最後には嬉しい感想や美味しい甘酒とフランクフルトのお振る舞いまでいただき、浜風商店街の皆様の暖かな心配りに逆にパワーを送られた一同です(﹡ˆ ˆ﹡)

kinf.jpg

kkkk4.jpg


今回は4年前の出来事、そこから今へ続く現状と、子供達による、子供達のための被災地の未来のお話を
演舞を通じ見聞きすることが出来ました。
風化させずその情報を知っていくことやそれを広めることなど、
私達が新風エイサーとして、また個人として続けていくことの大切さを学んだ2日間となりました。
同行した久保田エイサー守礼会、上石神井琉球エイサー会、沖縄新獅子舞研究会の皆様、いわきの方々、
重ね重ねありがとうございました!また来年、新たなメンバーで新風らしい元気をお届けしたいと思います!ι(`・-・´)/

ll.jpg

がんばっぺ!!いわき!


スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME